「明日から本気出す」から脱け出そう

時間管理時間管理用IoTボタン

kotobo black

¥ 12,980

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

【kotoboとは??】
「kotobo」は「スマホが手放せない」「集中力が切れる」とお悩みの方におすすめの押しボタンです。
見える所に置けばものごとを始めるきっかけに。
ボタンを押すと光や音で取り組みにリズムを生み出します。
取り組み時間はウェブに自動送信。表やグラフの表示が自己改善に役立ちます。
「kotobo」でよりよい自分を目指してみませんか?

【特徴】
①取り組み時間をウェブアプリに自動送信

あなたの取り組んだ時間は、「kotobo」がウェブアプリに自動で記録。
表やグラフで、記録をわかりやすく表示します。
家計簿はお金の使い方を振り返ることができますが、「kotobo」はまさに“時間の家計簿”。
家計簿が家計改善に役立つのと同じで、時間の使い方が「見える」ようになることでモチベーションの維持・向上に繋がり、行動改善に役立ちます。

②取り組みにリズムを生み出す
ポモドーロテクニックという生産性向上の手法をご存知でしょうか?
25分集中と5分休憩の短いサイクルを繰り返すことで、集中力を維持しながら取り組み量も確保できるテクニックです。
「kotobo」は始めにボタンを押すだけで、このサイクルに沿って休憩や再開のタイミングを光や音でお知らせし、取り組みにリズムを生み出します。
(集中・休憩の時間は変更可能です)

③取り組みを始めるきっかけに
何かを始めるときは「kotobo」のスイッチを押す。 この行為をルーチン化することで意識が刷り込まれ、「kotobo」を「目にする」ことで勉強や仕事をスムーズに開始できるようになる、シンボルオブジェクトとしての役割も果たします。
ぜひ、ふと触ってしまいがちなスマホやリモコンの代わりに、気持ちを切り替えるスイッチとして、あなたのそばに「kotobo」を置かれてみてはいかがでしょうか。

【仕様】
・付属品:本体(黒)、USBケーブル、取扱説明書
・電源:充電式、充電中の使用も可能(USB micro type-B)
・電池:リチウムポリマー電池
・駆動時間:スリープ時約2ヶ月 、連続使用時約9時間
・通信方式:Wi-Fi 802.11 b/g/n
・本体サイズ:75(W)×75(D)×53(H)mm
・重量:約120g
・データ保存先:本体メモリおよびウェブアプリ


【多くのことはできないけれど…】
「kotobo」を使ってあなたができることは、ボタンを押すだけです。
スマホやPC、AIスピーカー、スマートウォッチのように多くのことはできません。
時間やカウントダウンの表示すら、行いません。
動く表示があると、そちらに気が向いてしまうためです。
ですが、シンプルだからこそ、あなたの集中力を高めるサポートができると考えています。
あなたも「kotobo」でよりよい自分を目指してみてください。

ショップの評価